西原・与那原マリンパークと西原きらきらビーチの名称については平成15年に西原町内の中学生、平成19年におなじく西原町内の小学生に募集をしました。

西原マリンパークへの想い

西原マリンパーク施設正面

西原東中学校(平成15年当時3年生) 玉那覇 美希さん

西原のことをもっと知ってほしいと思ったので、みんなに親しみやすくて分かりやすいような名前を付けました。

きらきらビーチ命名の想い

西原マリンパーク海イメージ

西原南小学校 (平成19年当時5年生) 小波津 喬成さん

ぼくが、「西原きらきらビーチ」と名前をつけたわけは、ごみのない安全に遊べるビーチにしたかったからです。ごみのないビーチはきれいだし、そこで遊ぶみんなの心も、きっときらきらかがやくと思います。
ぼくは、このビーチで夏になったらたくさん泳ぎたいと思います。そして、大人になったら、サーフィンをしてみたいです。
ぼくたちが大人になっても、これからもずっときれいなビーチであってほしいです。

坂田小学校 (平成19年当時6年生) 冨山 杏樹さん

私がこの名前をつけた理由は、西原のビーチが、きれいできらきらに光って美しいビーチになると思ったからです。
沖縄の海は、サンゴしょうがあり、とてもきれいですが、最近は汚れてきています。
だけど、西原のビーチは、ゴミ一つおちていないと想像しながら考えてみたら、すぐこの名前がうかんできました。
西原のビーチがいつまでもいつまでも、とてもきれいなビーチになって、その名前と同じとてもきらきらしたビーチになるといいです。